ティーハウスティーハウス

藤沢、鎌倉エリアを中心とした不動産を扱っています。不動産売却に実績があり、もちろん無料査定にて当社買取りいたします。

ティーハウスロゴ画像
ティーハウス株式会社画像
LINEで送る

Q.家を買う時の諸費用ってナニ?

印紙税、登録免許税、不動産取得税、火災保険などなど。
家を買うのにこんなに税金を払うのかって思いますよね!

・契約時の収入印紙
契約金額が、①100万円超500万円以下=1千円、②500万円超1,000万円以下=5千円、③1,000万円超5,000万円=1万円、④5,000万円超1億円以下=4万5千円の収入印紙を売買契約書に貼ります。但し、建物賃貸借の場合には非課税です。

・建物表示登記
新築住宅の場合完成時に行います。新築戸建住宅の場合、目安は約10万円前後でしょう。

・登録免許税
通常は物件の引渡し時(決済時)に移転登記が行われ登記料に含めて司法書士から請求されます。計算式:不動産価格(固定資産税評価額)×税率=税額。
建物が新築住宅で登記面積50㎡以上、中古住宅で左記の条件+築20年(耐火建築物は築25年)以内の家屋、新耐震基準の適合証明が取得できるもの、既存住宅売買瑕疵保険に加入していること。そして、新築・中古とも個人がH27.3.31までに新築または取得したもっぱら自分が住むための家屋であること、新築又は取得後1年以内に登記を受けるものであること。以上の条件をクリアできれば設定登記の軽減税率を受けることができます。あとは借入額(抵当権の設定登記)などで税額が決まります。

・不動産取得税
計算式:不動産価格(固定資産税評価額)×税率=税額
宅地評価土地の取得がH27.3.31までなら、固定資産税評価額の2分の1相当の額とする特別措置が認められています。新築住宅50㎡~240㎡以下は1,200万円、中古住宅は左記の面積で、①取得日前20年(耐火建築物は25年)に新築、②S57.1.1以降に新築、③新耐震基準に適合、④住宅売買瑕疵保険に加入していれば、新築日により控除されます。
新築住宅の場合、請求されないことが多いようです。

その他、火災保険や仲介手数料等があります。

詳しくは担当者に聞いてくださいね。

TOP